5 映画 銀幕に酔う

米映画『スパイダーマン』

NYビル街飛行すごい ホームシアター初上映

(サム・ライミ監督、公開2002年5月、DVD)

 自宅に5.1システムのホームシアターを導入し、初めて見る映画に選んだのがこの作品のDVDだ。ショールームでも使われていて、ハードのシステムだけでなく、作品の画面の迫力にもびっくりしたから。

 満足した。映画の内容にも、シアターの再現力にも。画面は大きくてきれいだしシャープ。サラウンドの音響効果も予想以上だ。低音がすごい。

 映画そのものも、最大の売りである特撮をしっかり楽しめた。ニューヨークのビル街の間をあんな風に鳥の目でスピーディーにローリングしながら飛んでいくなんて…。二重人格の心理描写も見どころだった。

 最後のキスシーンで、ヒロインはスパイダーマンの正体を知る。さてⅡはどうなるのだろうか。早く観たい。

こんな記事も書きました