プロフィール

名前 団野 誠 (だんの まこと)
住居 名古屋市内

趣味

  • ゴルフ (週1ラウンド×23年、東名古屋CC所属)
  • 読書   (時代小説から評論まで何でも)
  • 映画   (話題・ヒット作を中心に幅広く)
  • 街歩き (勝手気まま建築や広場や路地へ)
  • 音楽 (Mozart+Beatles、陽水+サザン)
■歩み
【大学卒業まで】
  • 1952年6月 京都府舞鶴市生まれ (69歳)
  • 1971年3月 京都府立東舞鶴高校を卒業
  • 1971年4月 名古屋大学工学部建築学科に入学
  •   72年2月~73年3月 住み込み新聞配達
  •   73年4月~74年3月 1年休学し欧州・中近東をひとり旅
  • 1976年4月 名大建築学科 修士課程へ  → 近代建築史・意匠論を専攻 / 修論は『「らしさ」の研究』
  • 1978年3月 修士課程を修了
【新聞人として】
  • 1978年4月 中日新聞社に記者として入社
  • 1979年1月 富山支局(5年半)
  • 1984年8月 名古屋本社経済部(10年) →証券・金融、商業、トヨタを担当
  •  89年秋  欧州へ出張、EC統合取材
  •  92年秋  米国へ出張、自動車戦争取材
  • 1994年8月 名古屋社会部(4年) → デスクと鉄道研究会キャップ
  • 1998年8月 バンコク支局(3年) → タイ含むASEAN10カ国を現地取材
  • 2001年8月 名古屋社会部(2年) → デスク
  • 2003年3月 名古屋経済部長 → 任期中に中部新空港開港と愛知万博
  • 2005年8月 名古屋運動部長  → 任期中にドラゴンズのリーグ優勝
  • 2006年1月 名古屋編集局次長 → 北京五輪取材団長、医療サイト創設
  • 2010年3月 編集離れ管理局へ → 社有不動産の管理、震災対策要綱
  • 2012年8月 理財企画室(新設)の室長 → 遊休不動産の本格活用に着手
  • 2017年6月 取締役       → 新中日ビル準備室(理財室を改称)の室長
  • 2020年6月 退任・退職
【ブロゴルファーとして】
  • 2020年10月 実名サイト「晴球雨読」運営方針