8 街歩き 建築を味わう

揚輝荘

贅と技術の旧伊藤邸 歴史や映画の舞台に

(名古屋市千種区)

 覚王山の丘陵の中ほどにある旧伊藤次郎左衛門邸。名古屋市が寄付を受けて改修し、公開空地として市民に開放することになった。大学同級生がその担当者ということから、専門家の見学会に便乗して見せてもらった。

(▲改修後の揚輝荘・聴松閣/2020年10月)

 随所に贅と技術を尽くしたディテールが残っている。それを生かすにはかなり大規模な修繕と補修が必要になりそうだ。階段周りのレリーフや照明、木材の生かし方、突き出た書斎などはしっかり残してほしい。

 中を見せてもらいながら、昔のことを思い出していた。20年ほど前の経済部の流通・百貨店担当のころ、「お帳とじ」の行事をここで取材したことがあった。35歳を過ぎていたはずだ。 

 その少し前の松坂屋お家騒動のときは、揚輝荘主人と近くに住む銀行幹部との間を担当記者たちが行ったり来たりしたという話を、後になって酒場で同僚から聞いた。

 その後も住友銀行支店長の殺人事件が近くであった。高倉健が中日の監督を演じた1992年の米映画『Mr. Baseball』のロケにも出てきたりした。

 伊藤家が創業した松坂屋はいま、大丸との提携・統合交渉の渦中にある。

こんな記事も書きました