5 映画 銀幕に酔う

米映画『パール・ハーバー』

若者3人の友情と愛情 迫力の戦場場面

 (マイケル・ペイ監督、日本公開2001年7月、DVD)

 題名からすると、またまた日本のあくどさを正面から描いている映画かと思ったら、まったく違った。パイロット志望の若者ふたりと女性看護師との友情や愛情と、戦争の悲劇がテーマになっており、意外だった。

 日本の真珠湾攻撃をめぐる背景では、定説とはかけ離れた解釈が見られ、あれあれと思う場面もあったが、戦場シーンの再現と音はすごい。

 自宅居間にサラウンドシステムを取り入れ、ウーハーも買い替えたばかりなので重低音が効果を発揮し、ボリュームを上げると家が震えた。

こんな記事も書きました