5 映画 銀幕に酔う

中国映画『長江哀歌』

リアルな映像と会話 妻子さがす中年に体温

 (ジャ・ジャンクー監督、日本公開2007年8月、DVD)

 山峡ダムで沈んだ村の人たちが暮らす街へ、中年の男女が訪ねてくる話だ。リアルな映像と会話、自然な演技に驚く。中国の映画水準は高い。

 妻と子を探し歩く中年男を演じる主人公の演技が実にしぶい。その存在感は際立っていて、作品に体温をもたらしている。

 画面には常に長江が流れ、その沿岸に「押し上げられた」人々の暮らしを淡々と描いていく。不思議な様式美を強く意識したと思われる場面があったり、ストーリーとは離れた場所が出てきたりするが、抵抗感はない。

 キネ旬の2007年ベストテンで外国映画部門のトップだった。ことし8月の北京五輪に取材団長として行く前に観ておきたいと思いつつ実現できず、やっといまDVDで観ることができた。

こんな記事も書きました