5 映画 銀幕に酔う

邦画『ステキな金縛り』

いつもの実力俳優 『ゴースト』の和風喜劇版

  (三谷幸喜監督、2011年10月、MOVIX三好)

 三谷幸喜の待望の新作である。日本風『ゴースト』の喜劇版とみた。映画館で妻と観て、笑い転げてきた。

 ここでも西田敏行が武士の幽霊役で出てきて”大活躍”する。検事役の中井貴一もシブイ役を見事に演じている。三谷組の実力俳優たちの競演だ。

 ほかにも深津絵里もおっちょこちょいの若い弁護士をうまくこなしている。阿部寛に浅野忠信と、いつものように実力派が目白押しだ。6年前に観た『THE 有頂天ホテル』ほど過剰感は感じなかった。 

 この作品って、舞台でもやれるんだろうか。

こんな記事も書きました