4 評論 時代を考える

『地球の歩き方』の経営難と事業譲渡

2020年12月22日
団野誠ブログ 「晴球雨読」
旅と活字の融合 老舗襲うネットとコロナ  海外旅行ガイド『地球の歩き方』が経営難のため事業譲渡されると21日夜のラジオ番組で知った。ぼくが社会人になった翌年の1979年に …
1 ゴルフ 白球と戯れる

トリップ・ボウデン『最高の人生の見つけ方』

2020年12月13日
団野誠ブログ 「晴球雨読」
伝説キャディーと少年 オーガスタ師弟物語  (東江一紀訳、日本実業出版社、2012年5月)  この題名からほとんどの人は、死を間際にして夢実現に突き進むふたりの老人 …
2 小説 物語に浸る

若竹千佐子『おらおらでひとりいぐも』

2020年11月25日
団野誠ブログ 「晴球雨読」
老いの孤独 東北弁に乗って突き抜ける  (河出文庫、初刊は2017年11月)  なんと表現していいかわからないでいる。初めて体験する言語空間だった。70代半ばの桃子さ …
8 街歩き 建築を味わう

湯河原「富士屋旅館」に泊まる

2020年9月20日
団野誠ブログ 「晴球雨読」
江戸創業の老舗 伝統と新風の融合   (神奈川県湯河原町)  湯河原は初めてだった。流れがけっこう速い千歳川に沿って坂道が続き、両側に旅館が建ち並んでいた。それまでぼ …
1 ゴルフ 白球と戯れる

「中部ミッドシニア決勝」挑戦記

2021年9月6日
団野誠ブログ 「晴球雨読」
11.5ftグリーン 未体験の速さ スリル満点の66位  65歳以上の男子アマが競う中部ミッドシニアゴルフ選手権にことし初めて挑戦した。9月2日と3日に呉羽カントリークラブ …
1 ゴルフ 白球と戯れる

老年ゴルフ「公式競技」の愉しみ 

2021年6月21日
団野誠ブログ 「晴球雨読」
「似た者」の匂い 来年はグランドシニアへ  昨年6月に退職したとき目標のひとつが、55歳以上を対象にしたゴルフ公式競技への挑戦だった。しかしコロナ禍で昨年の競技はほぼ中止に …
1 ゴルフ 白球と戯れる

トリップ・ボウデン『最高の人生の見つけ方』

2020年12月13日
団野誠ブログ 「晴球雨読」
伝説キャディーと少年 オーガスタ師弟物語  (東江一紀訳、日本実業出版社、2012年5月)  この題名からほとんどの人は、死を間際にして夢実現に突き進むふたりの老人 …
7 催事 肌感で楽しむ

コンサート「平原綾香と聞く クラシックの扉」

2019年3月21日
団野誠ブログ 「晴球雨読」
持ち味たっぷり もっと歌があればベスト (愛知県芸コンサートホール)  お気に入りの歌手、平原綾香が中日新聞に連載したクラシック解説シリーズの延長として企画されたコ …