1 ゴルフ 白球と戯れる

トリップ・ボウデン『最高の人生の見つけ方』

2020年12月13日
団野誠ブログ 「晴球雨読」
伝説キャディーと少年 オーガスタ師弟物語  (東江一紀訳、日本実業出版社、2012年5月)  この題名からほとんどの人は、死を間際にして夢実現に突き進むふたりの老人 …
1 ゴルフ 白球と戯れる

中原まこと『いつかゴルフ日和に』

2020年3月20日
団野誠ブログ 「晴球雨読」
よく思いつくなあ ここにもプロの技  (2007年、講談社文庫)  これも読み直しシリーズの一冊。ゴルフトゥディ誌に連載した「ゴルファーたちの話」から30話を抜粋し収 …
6 報道 新聞の先は

CBCラジオ「星野仙一さん追悼特別番組」

2018年3月3日
団野誠ブログ 「晴球雨読」
声と語りと歌…お宝音源ならではの肌合い  【注】CBCラジオの番組審議委員として2018年3月の審議会に書面参加した際の文章です。対象の追悼番組は1月14日に放送されました …
6 報道 新聞の先は

記者有志『朝日新聞 日本型組織の崩壊』

2015年3月4日
団野誠ブログ 「晴球雨読」
異例ずくめ あふれ出る危機意識  (文春新書、2015年1月)  異例の書だ。別の新聞社に勤めるぼくにとっては、深刻な書でもある。朝日の最近の「ふたつの吉田問題」を中 …
4 評論 時代を考える

『地球の歩き方』の経営難と事業譲渡

2020年12月22日
団野誠ブログ 「晴球雨読」
旅と活字の融合 老舗襲うネットとコロナ  海外旅行ガイド『地球の歩き方』が経営難のため事業譲渡されると21日夜のラジオ番組で知った。ぼくが社会人になった翌年の1979年に …
8 街歩き 建築を味わう

湯河原「富士屋旅館」に泊まる

2020年9月20日
団野誠ブログ 「晴球雨読」
江戸創業の老舗 伝統と新風の融合   (神奈川県湯河原町)  湯河原は初めてだった。流れがけっこう速い千歳川に沿って坂道が続き、両側に旅館が建ち並んでいた。それまでぼ …